人気ブログランキング |

日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

必死の炭切り

f0289033_19473344.jpg今週末も窯出し。

今、必死に炭切りをしています。

炭切りというのは、10数種類ある規格に合わせて、

炭をナタで切っていくことです。

例えばこの写真の炭は1本1m以上あるのですが、

これを炭の状態を判断しながら10㎝とか30㎝とかに切り分けて、

太さや長さごとに選別していくのです。

炭窯の炭置き場に先週出した炭がたんまりあります。約800kg。

これをある程度片づけてしまわないと、次の窯の炭が置けません。

ようやく、何とかなるかな、というところまできました。

夫も頑張って、何とか次の窯の原木を準備できたみたいです。


(妻)
Commented by 油屋さん at 2013-09-25 20:48 x
O家のお二人様

規格が10種類ですか~多分ナタで切るたびにカキン!!、コキン!!

いい音がするのでしょうね、いい炭が出来てますね~。
Commented by binchosan at 2013-09-26 21:24
良い炭はカキン!!コキン!!で、切り口が平らではなく、貝殻みたいな丸みを帯びます。

そういう炭を見ると、うっとりしてしまいます。

炭焼きの自己満足ですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2013-09-25 19:59 | 窯仕事 | Comments(2)