人気ブログランキング |

日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

初ホタル

何年も前のことになるけれど、窯出しが夜までかかってしまったことがあった。
そのときは昼から出し始めたので、終わるのも遅くなってしまったのだ。
いくら昼から仕事を始めたからといって、暗くなっても働き続けているのは、あんまり愉快なことではない。
よけいに疲れる気がする。
やはり日が暮れる頃には仕事を終えて、ああ、今日も一日無事終わったと人心地つきたいのだ。
でもまあ、そういう気持ちがあっても、目の前の仕事を片付けてしまわなくてはいけない。
黙々と炭を出し、スバイをかけ、火が消えたら炭を取り出す、その作業を繰り返す。
ようやく完了して、道具類を片付け、火事の用心のため窯場を見回り、さあ、帰ろうと炭窯の電気を消した真っ暗闇に、ホタルの光。
炭窯を囲む杉林の枝々のそこかしこに緑の光が揺れながら宿っていた。
炭窯近くの杉にはひとつ、ふたつ、みっつ、奥の川に向かって、よっつ、いつつ、むっつ、とう、数が増していき、川手前では数えきれなくなる。
川がある場所は、ホタルの光の流れでわかるのだった。川の流れにそって、光が天の川のように浮かんでいた。
ホタルの光というのは、見慣れた風景を幻想的な別世界に変えてしまう。

感動するには疲れすぎていて、ほんのひととき佇んで眺めただけだったけれど、毎年ホタルが飛び交う季節になると思いだす。
今年初めてのホタルを先ほど、見ました。






(妻)








名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2014-05-25 21:18 | 日々雑記 | Comments(0)