日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

大発見・・・らしい

f0289033_18252645.jpg
茶碗を洗っていたら、夫がPCで何か動画を見ているらしい、ガタガタ音が聞こえてくる。
どうせ運搬車か何かが動いている動画だろうと思っていたら、違っていた。
「俺はね」と胸を張った。
「大発見をしたのかもしれない。木割機はこれがいいと思うんだよ」
それがこれ
ほお、昔のロボットアニメにこういうのが出てきていなかったか?
絶対あれをヒントにしたな。
「今、皆が使っている木割機(上写真)より、構造がシンプルなんだよ。
油圧ポンプが必要ないから。
今のは油圧ポンプで シリンダーを動かしている・・・」
ゆあつぽんぷ?しりんだあ?
「説明されても分からないんでしょ?」
はい、全然わかりません。
でも、うちが木割機を作るときは、ドリルが上から下りてくる式になるかもしれないということは分かったよ。



(妻)

[PR]
Commented by 油屋さん at 2014-07-27 19:48 x
O家のお二人様
木割機にも色々有るんですね、ドリル型のはシンプルそうに見えるんですけど大きい木には歯が立たない様に見えるんですけど・・・それにドリルの掃除が大変そうですね、今の奴だとバリバリいきそうに見えるんですけどそれなりに大変なんでしょうね。腕も太くなります!!。
Commented by binchosan at 2014-07-28 20:54
Tさんいわく、ドリル式のほうがきれいに割れるような気がするとのことです。
それから現行の木割機だと、木が硬い場合、シリンダーが曲がることがあるのだそうです。
このドリル式はシリンダーがないから、いいな、
実際のところは使ってみないと分からないけど、だそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2014-07-26 19:00 | 道具(チェンソーなど) | Comments(2)