日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

薪ストーブの二重煙突 自作しました。

f0289033_20362600.jpg
去年まで使っていた薪ストーブに穴が開いたので、
新品に交換しました。
今回も北海道の新保製作所のものです。
薄い鉄板でできているので、すぐ暖まる点が良いです。
保護塗料を焼き飛ばすため、屋外でガンガン焚きます。
黒くなっている部分が保護塗料。
この黒い色は使っているうちに消えます。

f0289033_20263620.jpg
ついでに、煙突を二重煙突にします。
10.6mmの煙突に断熱材を巻いて、スパイラルパイプを外煙突にします。

f0289033_20225066.jpg
コンクリートを打った時の余ったセメントで、メガネ石を作っておきました。
 
f0289033_20240202.jpg
サイズはばっちり。

f0289033_20284336.jpg
10.6mm用の煙突トップ。
このままでは、断熱材に雨水が入ってくるの二重煙突用のトップに加工しました。

f0289033_20300732.jpg
といっても、ガルバの平板で覆いを作ってボルトで固定しただけです。

f0289033_20314186.jpg
もうちょっと煙突をしっかり支えたほうがいいかもしれません。

f0289033_20325077.jpg
ガンガン引くので、よく燃えます。
今回の薪ストーブは耐熱塗装をしていないワニス仕上げというのを購入しましたが、
これはこれで渋いです。。









[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2015-10-17 19:37 | 炭・七輪・火鉢・薪ストーブ | Comments(0)