人気ブログランキング |

日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

村に暮らせば

f0289033_20275207.jpg


シモの町に下りたら、店にクリスマスツリーがドーンと飾ってあって、ものすごくびっくりした。
BGMはクリスマスソングだった。
え?まだ11月?
あ、そうか、都会では今の時期からクリスマスなのね、と思い出す。
去年も、え?もうクリスマス?と驚いたんだった。
おととしも驚いた。
さきおととしも驚いた。
その前の年も驚いた。
毎年同じことで驚いているんだ私は。

村ではクリスマスとかハロウィーンとか意識することは全くなくて、頭にあるのは、お彼岸、お盆、お正月、山祭り、神社の祭り・・・とか、そんなもん。
かろうじてクリスマスはうっすら気配があるけど、それはAコープにクリスマスケーキのポスターが張られるとか、青年団がサンタクロースになるとかするから。
クリスマスは、お彼岸みたいに地獄の窯が開くから仕事はしちゃいけないなんてことはないし、山祭りみたいに山の神様が山の木を数える日だから木を伐ってはいけないなんてこともない。
仕事の段取りに全く関係しない、ただの日だ。
だから私の頭からクリスマスっていうのはすっぽり抜けている。

買い物のたびに、こうもクリスマスクリスマスと呼びかけられては、ああクリスマスの準備も考えなきゃと思うようになるんだろうなあ、村に住んでて良かったなあ、クリスマスの準備のこと心配しなくていいもんなあと思う。
11月のうちから12月末のこと気にかけていられないよなあ。
私もかつては都会の人だったけど、そんなに先のこと先のこと考えて準備してたっけなあ。
もう忘れちゃたなあ。
今、私の頭にあるのは今週末の窯出しまでにやんなきゃいけないあれこれのことだけだ。




(妻)





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2015-11-10 20:30 | 日々雑記 | Comments(0)