人気ブログランキング |

日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

火鉢部 炭団

読者の方から炭団を使っているというお話を伺いましたので、どんなものか取り寄せてみました。
購入したのは、「島根たどん」 
楽天の商品説明には、

炭粉を丸めて自然乾燥したもので、 火持よく柔らかい熱が特徴です。
程よい暖かさで、灰の中にすっぽり埋めて置くと10時間程度は火持ちします。
(非常に経済的!)
優しい温もりが体を芯から温めてくれます。

とあります。


f0289033_18275370.jpg

届いた炭団はこんな感じ。


f0289033_19150876.jpg

七厘に炭を熾していたので、そこにドボン。
爆跳の心配がないので、火熾しは気楽です。


f0289033_19190338.jpg

段々、火が上がってくる。


f0289033_19165499.jpg

丸い形が和みますね。
商品説明に「優しいぬくもり」とある通り、
ほんのり暖かいという感じでしょうか。
備長炭のシャキッとした熱の感じとは違いますが、この柔らかい暖かさもいいものです。


f0289033_19230824.jpg

火鉢に移動させて、備長炭を足してみました。
備長炭の分、火力アップ。

澱粉を使って炭の粉を成形しているようですが、ほとんど匂いもしません。
安いし、爆跳など気にせず気楽に使えるし、丸い形もキュートで僕は気に入りました。

NHKで炭団が紹介されていました。
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013771648_00000





Commented by ノブ at 2016-12-09 23:29 x
炭団ですか。気になりますね。
炭も種類で味わいが違うのでしょうが、そのバリエーションの一つに
加えて楽しみたいですね。
Commented by binchosan at 2016-12-10 21:33
ノブ 様

コメントをありがとうございます。
おっしゃる通り、炭も種類で味わいが違います。
あれこれ試してみるのは楽しいです。
同じ備長炭でも、ウバメガシを原料とする和歌山、高知の炭と、アラカシを原料とする宮崎の炭では、違いますから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2016-12-06 20:24 | 炭・七輪・火鉢・薪ストーブ | Comments(2)