日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

窯出し

f0289033_20240471.jpg

f0289033_20253164.jpg


f0289033_20323568.jpg
f0289033_20265757.jpg

窯出しをする度に、今回はあの工程のあれが悪かったのではないか?それとも・・・・と考え続けて10年。
焼き覚えがない、と言われている仕事なので、10年ぐらいであれこれ言っていても仕方がなく、
淡々と焼いていくしかないのであるが、何もわからないまま終わってしまうのか?あと何回焼けるのだろうとぼんやり思うと、なかなか切ない。
江戸時代から何万人もの炭焼きが窯の中で何が起こっているかについて、ああでもないこうでもないと仮想的なモデルを構築して焼いてみては失敗をして、また新たな仮想モデルを作っては焼くということを繰り返してきて現在に至っている。
窯の中で本当は何が起こっているのか、未だに誰もしらない。
昔の炭焼きも同じ思いを持ったのだろうか?











[PR]
Commented by someriver at 2018-02-27 18:32
宇納間も猫も、大好き。うちの子スコフイのハナにも、見せてあげたいなぁ^_^
Commented by binchosan at 2018-02-28 21:27
someriver 様
コメントありがとうございます!
宇納間いいところですよねー。
移住したてのころは、言葉もよく聞き取れず、右往左往していましたが、今ではすっかり慣れました。
良い場所にご縁をいただいて、良かったなあと思っています。
ハナちゃんもきっと気に入ってくれると思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2018-02-16 21:10 | 窯仕事 | Comments(2)