日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

貸しをつくる

f0289033_19151143.jpg
ドマちゃんの後ろにある、黄緑色の葉っぱは樫の新芽だ。
備長炭の材料になる樫の木が、春になって新しい枝を次々と伸ばし、葉を茂らそうとしているのだ。
お日様にあたってピカピカ光っている。

前庭に樫がはえている家はこっちに来るまで見たことないなあ、樫なんてそこいら中に生えているのに、なんで家にまで樫が欲しいかなあ、こんなに丈夫で茂る木を植えていたら手入れが大変じゃないか、伐ったら脇からどんどん株が増えていくし、と常々不思議に思っていた。
近所の方によると、樫は、「人に貸しを作るような人間になりますように」という願いをこめて、庭の目立つところに、わざわざ植えるものなのだそうだ。
私はそういうの、よくわからんけど、昔の人はそう言いよったつよ、ほら、うちの庭にもあるじゃろう?、植えなさいと言われたから、と。

人に借りをつくるのではなく、貸しをつくる、ずいぶんと生々しい願いだなあと聞いたときは思った。
貸しとか借りとかいうと私はお金を連想してしまうので、そのせいかもしれない。

貸しというのは、他人様のお役に立つように動きなさい、他人様に喜んでいただけるように動きなさい、という意味かな?と今日、思いついた。
情けは人のためならずと言うし。


(妻)









[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2018-04-11 20:04 | 日々雑記 | Comments(0)