日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

お散歩番長

17時30分に帰宅、七厘に炭を熾し、炊飯用の鍋をのせる間に、3匹の猫に帰宅の挨拶をしながらそれぞれの体をしばらくなでてやり、餌をやり、洗濯物を取り込み、明日の仕事の段取りをし、ドマが「散歩だ散歩だ」と言うので、「ドマちゃん、私は今からお風呂に入ってご飯を作らなくちゃいけないから、今はお散歩行けない。ごめんね。夜になったら行こう、暗くなったら行こう」とお願いする。
「ふーん」という顔をしてドマはどこかに出かけて行った。

お風呂に入ってご飯を作って食べて茶碗を洗ってお茶を飲んで一息ついたら20時、ドマが「散歩に行くよ」と呼びに来た。
片道200mを行って帰ってきたら、21時10分。
なぜこんなに時間がかかるのかというと、途中途中で猫の集会が開催されるからで、ドマは特に集会が好きだ。
リンとキヨが参加しない日の散歩時間はとても長くなる。

集会中は退屈きわまりない。
私は時間つぶしにストレッチをしているのだけど、腰を回したり脚を大きく開いたりしているときに、突然、暗闇の中から近所の人が現れることがある。
とても恥ずかしい。
猫たちは私より先に近所の人が近づいて来ているのに気づいて、物陰に隠れてしまっているから、近所の人にしてみれば、そこにいるのは私一人。
夜、自宅ではなく、わざわざ他所のお宅の前に出かけてストレッチする中年女。
変だ。
「ああああの、猫が散歩したがってですね、ええええと」とか言い訳しても、ますます怪しい。
最近ようやく、猫と散歩しているのだと理解してくれる人が増えてきたけど、でもまだ恥ずかしい。


f0289033_18261500.jpg
お散歩を仕切っているのはドマ。




(妻)







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2018-05-26 19:25 | | Comments(0)