人気ブログランキング |

日向の国の備長炭 奥井製炭所 紀州備長炭、土佐備長炭と並ぶ三大備長炭の産地、日向。日向の国、宮崎県の宇納間で備長炭を焼いています。お問合せは domasama8080@gmail.com

初窯

f0289033_21112657.jpg

f0289033_21132343.jpg
f0289033_21161294.jpg
f0289033_21210223.jpg
f0289033_21191114.jpg

f0289033_21245016.jpg

初窯は、ボンゴ木の窯出しで始まりました。
これでボンゴ木も終わりなのでホッとしています。

それと窯出しの仕方も、品質向上につながればと、初窯から新たなやり方に変えてみました。
窯出しも楽になって一石二鳥。
今年はこのやり方をブラッシュアップして、良い炭をお届けしていきます。






Commented by naomi at 2019-02-23 10:25 x
半世界観ました。ステキなお仕事ですね。地元でも名産だと知りびっくりしました。すごく誇らしいです。
Commented by binchosan at 2019-02-25 13:05
naomiさん
宮崎の方なのですね。ありがとうございます。うれしいです。
宮崎県民でも宮崎が備長炭の産地だとご存知の方は少ないようです。
日向の備長炭は江戸時代から盛んに焼かれていて、関西方面に出荷されていました。
宮崎県民にとって貴重な財産ですので、ただいま県の無形文化財に指定していただけるように活動しています。
(夫)

「半世界」という映画のことは知りませんでした。
教えていただいて、ありがとうございます。
早速、予告編を見てみました。
あれは和歌山県でしょうかね?宮崎県でないのは確かです。
炭窯の形状が違いますし、原木の種類も違います。

naomiさんからのコメントを夫に読み聞かせたところ、「ああ、そういえば2~3年前、映画の炭焼きの技術指導をしてくれないかって頼まれたことあったわ、断ったけど」という返事。
「えー?阪本順治監督だよー?」
「監督の名前なんか言ってなかったもん。だって炭焼きの全工程の技術指導してほしいって言われたんだよ。仕事になんないじゃん」
「確かに・・・」
今になって、「稲垣吾郎には会ってみたかったな」と申しております。
(妻)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by binchosan | 2019-01-09 19:47 | 窯仕事 | Comments(2)